南青山ひのみ療法院

03-5466-2320 WEB予約はコチラ ▶
受付時間:11:00~20:00 水曜・日曜定休
top画像

ひのみ療法院の施術とは

ひのみ療法院の施術は、中国医学と脳の反応を利用した施術方法です。

やわらかな施術をすると脳は安心してカラダの力を抜く反応をします。

ゆっくり揺らす、やさしく撫でる、やわらかく伸ばす等、非常に柔らかな方法で痛みなく筋肉を柔らかくし、骨や骨盤を整え、痛みや症状を解消していきます。

違いは手技の「やわらかさ」と「中国医学の理論」にあります。

中国医学で内臓や体質をみたりすることはご存知の方もいらっしゃると思いますが、手技が柔らかいと何が良いのでしょうか?

手技がやわらかいと良い5つのポイント!

回復効果が高く、効果が持続しやすい

病気・ケガ・コリ等、カラダのトラブルの多くは、"異常な緊張"が原因になるケースが多いです。

これは限界を超えた過度なストレスや負荷からカラダを守ろうとする防衛反応で、脳は「攻撃された!」と感じており、力を抜けない状態なのです。


この異常な緊張でカラダが硬くなっても、初めは休むだけで回復していきます。

しかし、何度も緊張を繰り返していると、次第に緊張によるカラダの硬さが取れなくなってきてしまいます。

ガチガチに硬くなり、伸び縮みの機能も低下し、回復しづらい筋肉の出来上がりです。

この状態になるといくら強く押しても効かなくなるだけでなく、その圧力に耐えるため、より硬くなってきてしまいます。


この様な状態の時、カラダはやさしさを求めています。

やさしく、やわらかな施術でカラダにアプローチすることで脳は初めて安心してカラダの力を抜いてくれます。

「力を入れて必死に自分を守らなくても大丈夫なんだ」と脳に感じてもらうことが大切なのです。


脳が安心すると、カラダから余計な力が抜けて筋肉がやわらかくなります。

同時に血液やリンパの流れが良くなり、回復の効果が高まります。


また、何度もやさしい刺激を受け続けていると、カラダは異常に緊張する必要がなくなるため、やわらかい筋肉を維持出来る様になり、回復の効果が持続しやすくなります。

ケガに強い

例えば、肉離れ等の物理的なケガの場合、押したり揉んだりすると傷口が広がってしまうため、傷口が修復される まで患部に直接施術をすることは難しいですが、

やわらかな施術は傷口が修復されていなくても直接患部に触れて傷口を閉じていくことが出来るため、早期回復が可能です。

※その他各種ケガや症状についてはトップページの症例一覧をご覧ください。

安心安全・揉み返しにならない

強く押すことがありませんので、揉み返しになりません。また、やわらかい施術だからこそ以下の様な強い刺激を受けられない皆様も、安心して施術をお受けいただくことが出来ます。

例:妊娠中、出産後、不妊治療中、赤ちゃん、高齢者、生理中、骨粗鬆症、手術後、ヘルニア、半月板損傷、肉離れ、紫斑病、がん治療中などの症状の重い方等。


※揉み返しとは、強く押し過ぎたり、何度も同じところを押すことで筋膜や筋繊維が損傷して炎症が起きている状態のことを指します。

自律神経に良く、ストレスに効果が高い

強い刺激は交感神経が優位になり、やわらかな刺激は副交感神経が優位になります。

そのため、やわらかな施術は脳をリラックスさせる効果があり、お仕事やストレスなどで興奮した自律神経を整えることに最適です。

背骨や骨盤を安全に調整できる

骨の矯正に怖いイメージをお持ちの方はいらっしゃいますでしょうか?

強い矯正はどんなに安全を心がけていても事故に繋がる可能性がありますが、やわらかな施術では急なバキッとさせる矯正は行わず、

ゆっくり揺らす、やさしく撫でる、やわらかく伸ばす等の非常にやわらかな手技のみで無理なく安全に、安心して骨や骨盤を整えることが出来ます。


※強い矯正について

当院の施術は、20年以上の豊富な経験を持った中医学士が担当させていただいております。

どこに行かれても治らない等症状にお悩みがありましたら、どの様な症状も諦めず、是非お気軽にご相談ください。